自家焙煎 いつも煎りたて新鮮でおいしい珈琲を販売

ニカラグアのスペシャルティコーヒー

 スイートジャバニカ

 

 

標準焙煎は、ミディアムロースト

 

 

生産地 ニカラグア共和国 / ヒノテガ県
農園名 バジェ・ダンタリ(VALLE DANTALI)
農園主 フェデリコ・バルトダ−ノ
品種 ジャバニカ
精製 水洗式(フルウォッシュ)

標準ローストのテイスト評価

 

フレッシュなフルーツやヨーグルトのような

香り甘酸っぱいレモンジュースの

風味を持っています。

 

ソフトな柑橘系の酸味

 

         優しい酸味がお好きな方におすすめ 



 

※当店では、お客様のお好みに応じて、焙煎度合を指定できます。
焙煎前200g(生豆)焙煎後は、焙煎度合によって1割から3割グラム量が少なくなりす。

配送情報

ネコポス・ゆうパケット便で配送を希望される場合は、購入個数2個迄です。
3個以上は、通常の宅配便でしかお受け出来ませんのでご注意下さい。

 

商品詳細情報

 

このコーヒー(ジャバニカ)はジャワ島からニカラグアに持ち込まれ、研究所で地域に合わせた品種です。 味覚特徴はコクがあり、スパイシーで、それでいて甘いという独特の味を誇り、コーヒー愛飲家から大変愛されています。

 

 ジャバはまた、高価なコーヒーとして知られる、コピ・ルワク(ジャコウネコが食べるコーヒーの実のうち、消化されずに排出される豆)が食べていたとも言われています。 このアラビカ種のジャバニカはデリケートな品種のため、生産している地域は世界でも希少となりましたが、ニカラグアコーヒー屈指の生産圏で現在でも少量生産されています。そこは、ニカラグア北中部のヒノテガ県に位置し、5848ヘクタールに及ぶ民間の自然保護区も擁しています。保護区内には約300世帯が住みながらも、ニカラグアで最も多種多様な生物が生息しています。標高は1,050〜1,680メートルで、熱帯雨林に囲まれ、豊富な栄養を含む火山灰が多い水はけのよい土壌です。年間8カ月間程雨期があり、気温も18〜23度と安定しています。

 

 ジャバ二カ品種は、インドネシアのジャワ島から来た豆ですが、ここ(ヒノテガ)がジャワ島の山と環境が似ているため、非常に高品質で世界でも名高いコーヒーを生産できます。ニカラグア国内の他の地域同様、このバジェ・ダンタリ農園でもコーヒーはシェードツリーの下で栽培され、柑橘類やバナナ、カカオといった植物と一緒に栽培されています。


ホーム 焙煎について 送料、お支払 お買物 会員登録 ログイン・マイページ 買い物カゴを確認